くっち日記

子猫くっちの日々の記録

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたくて その7(3日目にして最終日の朝)

2日目にして最後の夜、肝心な時に痛くなった自分の腹を恨みながらも熟睡し(笑)、3日目は朝7時に目覚めました。(お腹も治っていました。)


今日はもうこちらを発つ日
飛行機飛行機はお昼過ぎの便ですが、10時頃には出発しなければなりません。


夕べの約束通り、クッキーと出発前に遊びました。

ぽんぽんであそぶ
クッキー構えています!

ぽんぽん
くんかくんか!

ジェフさんがおかっぱちゃんを抱っこしています。
ジェフさんとおかっぱちゃん


猫庭の木には鳥さんがたくさん遊びに来ていました。
猫庭の木


もうすぐお別れ…泣く


hitomiお母さんが朝ご飯の支度を始めました。
朝ご飯
クッキー「はやくはやく~~♪」かわいい!

サビママも来ました。
朝ご飯
サビママ「わたしにもたんまりくださいねー。」(笑)

ミケママも加わりました。
朝ご飯
猫さんがご飯を待っている姿ってなんでこんなにかわいいんでしょう3はーと

仲良くごはん
おいしいねー。幸せだねー。みんなしっぽがピンと立っています。

ずっと
ずっと見ていたいよ…


残ってる?
「誰か残してましか?」食欲旺盛ですねー。

またね・・・
もう行かなくちゃ…またね。
サビママもクッキーも元気で。


また会いに来ていいかな。その日までバイバイ。

しあわせいっぱいだから泣かないよ。泣いてないよ。



汗汗汗



ジェフさんにもたくさんのありがとうを言い、hitominekoさんにLAXまで送っていただきました。

hitominekoさん、幸せで飽和状態の3日間を本当に本当にありがとう。
また日本で会いましょう!



帰りの飛行機SQ11便飛行機に乗ると、なんとクルーが行きと一緒。
「もうお帰りですか!?」とびっくりびっくりされる。

そうなんです。でも今十分すぎるほど幸せ四葉なんですよ。
飛行機の中の人全員に言いたくなるような気持でした。

機内食
お腹も治ったし、もりもり食べます。(笑)

どんどん
どんどん食べます。(笑)

アイスも
アイスも!(笑)

調子づいて食べている私に…

ここで小さなアクシデント発生!
キャビンアテンダントさんがフルーツパイナポーをたくさん積んだトレーを持ってきました。

アテ「お好きなものをどうぞ。」(英語でおそらくそんな感じで。笑)

にく「では…pierを。」

アテ(!!!という顔は全くせずに…)
  「こちらのpearでよろしいですか?」

にく(しまった!と言う顔は全くせずに)
  「はい、お願いします。」

pierと言ったら桟橋!! 大きいし、食べられないし!爆
pear
これが食べたかったpear(笑)


私も昔同じ仕事をしていたときに習ったっけ。

サービスの極意 = お客様に恥をかかせないこと
SQ、さすがでございます。(笑)



思い出で胸一杯、機内食でお腹いっぱいの私は夕方無事に成田に到着しました。

まずはしっぽに電話ぽっぽもロッカも元気に待っていると。

成田エクスプレス内で撮りためた写真絵文字名を入力してくださいを見ていたのですが、10時間前までアメリカにいたことが夢のように思えました。

ぽっぽロッカの大歓迎を期待していたのですが、意外にもとっても普通の反応がっくり
・・・といいますか、2にゃんとも寝ていました。(笑)

ただいま~
ロッカ、ただいま~。
ロ「ただいまって…どこかいってたんでしゅかね。」

え~!?(笑) いなかったでしょう~、3日間も!

ぽっぽ
ぽっぽ、ただいま~。
ぽ「すぴーっすぴーっ」

ぽっぽロッカが来てから1泊も家を空けたことのなかった私、2にゃんのことが何より心配でしたが、特に食欲が落ちるわけでもなく、夜もよく寝ていたと聞いて、心からほっとし、べったり面倒を見てくれたしっぽに感謝、そして思い切って出かけて本当によかったと心から思いました。

レノックス

hitominekoさんからお土産にいただいたlenoxの猫さん、我が家の家宝です。


飛行機飛行機飛行機


トータルでほぼ1日半の滞在…なのに、ものすごい充実感に満ちていました。

2泊4日と言う強行スケジュールで、この達成感はなんでしょう!


クッキーとの再会、おうちの中でにゃんずと遊び、猫庭でもにゃんずと戯れ、広いお庭のお散歩、ジェフさんとクラシックカーでドライブ、hitominekoさんとアメリカンなランチ、ペットショップや免税品の買い物、お寿司ディナー、お庭のジャグジー、そしてhitominekoさんとのつきないおしゃべり…こんなに充実した3日間はおそらく後にも先にもないでしょう…。

hitominekoさん、ジェフさん、14にゃん、忘れられない3日間を心からありがとう!

またね

クッキー、またね。






スポンサーサイト

*Comment

充実していましたね! 

改めてあの3日間(正味1日半?)が、信じられないほど充実していたことを思い出しました。 こうして読んでみると、結構たくさんの事をしたのですよね。。
クッキーがフレンドリーに接してくれて、心からホッとした私でした。
にくきうさん、クッキーの可愛い写真をたくさん撮られましたね。
この”ご飯ちょうだい”写真は、後姿でも本当に可愛いですね。背中のクッキー模様もクッキリでカワイイ!
大丈夫、クッキーは我が家の末娘として、いつまでも慈しみますからね。
又いつか会いに来てやってくださいね。
  • posted by Hitomi 
  • URL 
  • 2008.01/31 17:39分 
  • [Edit]

遅くなりましたが・・ 

読ませて頂きました。m(__)m
本当に充実がみっしり(笑)の旅だったのですねぇ‥
それにしてもタフだわ‥時差ボケもおありでしたでしょうに
やはりお仕事で鍛えられているから違うのかな?
私だったら着いてから1日半は寝ていないと‥(爆)

でも本当に行っていらしてヨカッタですね。(〃∇〃)

pear、丸ごと出てくるのですね。(@_@)
不器用な私、ベタベタにして下手すると通路に落としそう‥(爆)
  • posted by kajin 
  • URL 
  • 2008.02/03 18:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ねこ時計

にゃらん

プロフィール

にくきう

Author:にくきう
no cat no lifeな猫おばさん。
湘南在住。


ブログに出てくる猫の紹介

●くっち

2006年12月25日~07年1月31日までうちの子
推定2006年9月1日生まれ 女の子
半長毛な美猫で性格も◎
インドネシア語の「小さい」kecil
(クチル)から命名

今はアメリカの里親さま宅で世界規模の幸せ中
アメリカでの新しい名前は「クッキー」


●先住猫 ぽっぽ 女の子 推定10歳

一人暮らしのおじいちゃんが老人ホームに入られるので一緒に暮らせなくなり、処分寸前でボランティアさんに救われ、縁あって家族に。(4歳の時)
自分を猫だと思っていないので猫は嫌い。(笑)


●先住猫 ロッカ 女の子 推定6歳

虐待にあい、後ろ足を複雑骨折しているところをボランティアさんに保護され、縁あって家族に。(2歳の時)
ぽっぽ以外の猫は嫌い。(汗)


最近の記事

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。